what'sグランピングメインイメージ

話題のグランピングをご紹介します

日本では長らくアウトドアブームが続いています。
スポーツ用品店では、雪山シーズンを終えると、春・夏・秋の主力商品として一斉にアウトドア用品を売り出します。
その売り場面積は年々拡大しており、広いフロアに様々なタイプのテントが見本として設置されていますし、 バーベキューセットやテーブル&チェアなどが所狭しと並んでいますよね。アウトドアにあまり興味がなくても、 つい見入ってしまいます。 夏と言えば海=水着・サーフィンという時代ではなくなってきているんですね。
そんなアウトドア業界で今注目を集めているのが「グランピング」です。
おそらく初めて聞いた、という方も少なくないと思います。
簡単にいえば、自分でキャンプ道具を持ち込まず、既に設置されているテントやコテージで ホテルのようなサービスを受けて滞在するという、新しいキャンプの形です。ちょっと贅沢なキャンプとでもいいましょうか。
このグランピングの宿泊施設がとてもお洒落なので、SNSなどに写真がたくさん投稿され、話題となっています。
アウトドア大好きなキャンプ上級者も、日帰りでBBQを楽しむくらいの軽いアウトドア経験者も、ぜひグランピングの魅力を知ってほしいので、 ぜひこちらのサイトを覗いてみてください。

  • グランピングとは

    まずはグランピングの基礎知識のご紹介からはじめます。 グランピングの言葉の由来や、その歴史にいたるまで、グランピングにまつわる、いわばトリビアを集めてまとめました。 グランピングは英国(イギリス)が発祥の地とされています。 ヨーロッパにはキャンプをするのに適した風光明媚な場所がたくさんありますから、 そんなところでちょっとリッチなアウトドアライフを堪能できたら素敵ですよね。 また、欧米ではバカンスを大切にする文化で、日本よりも圧倒的に長い期間の休暇を少しでも充実させるために 時間もお金も費やします。

    グランピングとは

  • グランピングでの食事

    キャンプのようなアウトドアでの食事と言えばBBQ、そうバーベキューが定番ですね。 でもバーベキューって食べるまでの準備、そして食べた後の片付けがとても重労働です。 最近はその手間を除いて、食べることだけを楽しめる「手ぶらバーベキュー」というサービスが広まりつつあります。 グランピングでもこの手ぶらBBQを楽しむのが定番なようです。 グランピング施設のある地域の特産物や地元で採れる新鮮な野菜や肉、魚介類を食材にしたバーベキューを楽しめるなんて (しかも準備・後片付けなし!)とても贅沢ですよね。

    グランピングでの食事

  • 日本で楽しむグランピング

    海外でブームの火が点いたグランピングですが、現在、日本でのグランピング事情はどんな感じなのか探ってみました。 一部のアウトドア好きや流行に敏感な人たちの間ではすっかり話題のグランピングですが、日本ではまだまだ発展途上の段階です。 それでも空前のアウトドアブーム真っ最中の日本国内でグランピングを楽しめる施設は着実に増えています。 かつてのオートキャンプブーム時代のオートキャンプ場がグランピング施設へとリニューアルされていたり、 観光用農場にグランピング施設が併設されたりしています。

    日本で楽しむグランピング